256c | メモ - 2013年10月

メモ - 2013年10月

日々のよしなしごとを時々メモしていました。

1020

1020 独り身スロットは777揃ったら一生独身、とかだったら怖いのでずっと周り続けるんですぞ~~~~。BGMは「自分で撰んだ拷問」。
メモは書けども放出スパンが月単位なところはいい加減なんとかしたいところですが多分今後もこんな感じでしょう。 何気に書いた年数も増えてきたので、遡る人がいるかどうかは不明ですが過去ログリンクを年単位で分けてみました。

1019

1019 スクリブルノーツ風味のクルーたち。 このゲームは入力した単語でキャラやオブジェクトを召喚して お題を解いていくものなんですが、「ばいこくど」という言葉にも対応してる所がなかなかとんがってます(流石のCERO:A) 「ぼくねんじん」と書けばシェリルさんが出てきそう。

1018

1018 ザンスカ制服キャラが出てくるってだけでもうテンションあなごのぼりなんですギャンダムBFゥ! 次回予告のザンスカコスさんのアウェー感と、そういった濃厚コミュっぽい場所にガンダム持って乱入する空気読めない新キャラって構図 (※想像)が色々と楽しくて放送が待ち遠しい。

1017

1017 呑気な戸谷声士官と褐色系イケメンとコスモくぅんのブラジラー三柱。ってフィーチャーするような感じでは無いか… 肌の色味が濃い系キャラってジルバル・ドクとかルクク様とかバッフ側にはわりといるんですが、地球側のほうだと希少なイメージ (マーシャルフランクリンは日焼けらしいのでノーカン)バッフ側のほうにそういうキャラ多いのは 人種的に上級下級の描き分けも兼ねているからかな。顔立ちとか体躯もアジバファミリーとかは西洋的な色白さと彫りとガッシリ感。

1016

1016 ポケモンオリジンの青髪ロケット団員がいい塩梅の地味顔でハタリぽく見えてしまった病気だ。 初代(といっても自分はFR・LGプレイヤーですが)のしれっとした現実味がアニメで表現されると結構不思議な感じです。 絵柄との温度差がすごい。

1015

1015 すくすくしすぎたわい… ってこの年齢で「わからん」が口癖だと洒落になりませんな。 (というかこっ酷い絵ばかりでファンとしては風下すぎてどうなのか)

1014

1014 ファッションでやるにしても身だしなみの怠慢だとしてもちょっとアレなので、ちっちゃな頃から片眉太し(or片眉細し)であってほしい願望。 こうやって描くと実は年々悪目立ちしなくなってきてるのかもしれません。

1013

1013 ねこVSねこ。海のほうのねこは光彩がちっさいと悪い目つきに見られがちなのがちょっとかわいそうだなーと思いつつ描きました。 めぢからのウェイトはあらゆるものにおっきくあるのね~。

1011

1011 きゃりーちゃんが歌ってるときはそこまででもなかったんだけど、哀川翔がパペりながらダミーなボイスで歌ってるのはツボニハマル~。 ト~ビ、ト~ビ、トビガエル~♪ト~ビトビ~ノ、ビノビ~ノ~(微妙な語感)

1009

1009 ハタリの眉毛の太さも誤差の範囲よのーということを25話の「待てん!(貴重などアップシーン)」が教えてくれます。 今となっては太さ揃ってるほうが違和感バリドリーンです。

1007

1007 犬の神様風な人なんだけど手に持ってるのは何故か鋤。10月にもなったのに時々夏っぽい青空の下夏っぽい暑さがあるのは何故なのでしょう。 まあ寒いのは苦手なので好都合ではあるんですが、四季のルールも変わり行く~…
秋のアニメはギャンダムBFとキルラキルとヴァルヴレイヴ2期を追ってく感じですー。 キルラキル1話観ましたがはグレンラガンの時も思ったけど環境毎の色指定が凄く好いなあ。 今回は黒赤、白青と色の対比はカッツリしてるのに全体的にペールトーンな感じで、リューコちゃんとサツキ様が色の面でも際立つ際立つ。 下町はわりとビビッドで学校は薄くてモノい感じと色のルールに関してはカッチリしてて その辺のスタッフインタビュウとか観てみたいーと思ってしまうくらいに興味深いところ。

1006

1006 トビガエルは食用としてはどうなんだろうなあ。後ろ足しか食べ出がなさそうなうえ、 26話なみにフワフワ浮ける→身が軽そうってのを踏まえるとスカスカした味なのかなあなんて。 ヒラヒラの部分は炙って食べるときっと美味しい、の?

1005

1005 クッキークリッカーのbeta版に女の子が出てきてカワイイ。そこまで萌え萌えじゃない感じが良い。 けどあの混沌としたクッキーワールドにそうゆう成分が投入されてもなー…と直ぐに現行版に戻ってしまう自分がおりましたとサ。

1004

1004 イデオンて男性陣の人気はギジェとベスが二強ぽいけどモエラ人気も高そう。運命の炎の中ではタイトル通りの熱量。 テクノとベントはファン作品の少なさに呼応するかのようにもりもり描いている感じがしなくもないですが この2人はキャラの中でもクセが少なくて描き易いからつい描いちゃいます(それだけ限りなくモブに近いってことの証左なのかも…(苦笑))

1003

1003 昨日に同じく電車待ちに。プロッキー極細だけではもとないのでピグマ0.8を買ってみました。 がメリハリのある緩急の付け方ってようわからんので課題がまた増えちゃう。でもたのしー。 それにつけても右下のハタガエルの意味不明さよ~。

1002

1002 電車の遅延待ちの合間に描いてたカーシャ。最近ちょっと電車止まること多いなー。 seibu線とJRと連絡したのはいいんだけど弊害もそれなりにあるってことなんかな。

1001

1001 もう10月か~。本棚の整理したいのでなんとなくハタキっ子。少し平積みしちゃってるものをなんとかせねばー。

このページの一番上へ